178

詩です。未だに1年に1度くらい更新していましたが、片付けました。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

リトルカブ 

僕だけの県道午前5時
アクセル全開のリトルカブ
ゆるやかなカーブに起きぬけの身体を傾ける
懐かしい童謡で夜を折りたたんで
続きも終わりもない鄙びた村の小さな朝

エネルギー保存の法則と僕のしなびた青春
喜び!  失われた時代における宝島いらずの冒険
哀しみ! 情報過多の地図を手に

僕だけの県道午前5時
アクセル全開のリトルカブ
まのびした坂に捨てられた欠伸たちの言説
あやふやな鼻歌が朝の鍵穴に忍び入る
妖怪変化も見捨てたような鄙びた冬の白い影

エネルギー保存の法則と僕のしなびた青春
尊敬!  いつまでもパンを口に詰め込む食欲
諦念!  情熱を奪い取る叩きつけるような風

僕だけの県道午前5時
風景もないサイドミラーに気を取られることもなく
青看板に腰かけたすべての者に
さよならだけを祈りつつ
スポンサーサイト
[ 2010/04/03 21:56 ] | トラックバック(-) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。