178

詩です。未だに1年に1度くらい更新していましたが、片付けました。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

なぞなぞ(2006年9月24日) 

よごれればよごれるほどに
きれいになるもの
なんなのか
なぞなぞだしたら
のらしごと
おわったばかりの
おかあさん
よごれた
みぎてを ひらいてみせて
はるかぜみたいにほほえんだ
スポンサーサイト
[ 2009/08/10 20:58 ] | トラックバック(-) | CM(4)
うおっ~なんか、あたたかくてじーんと来る詩ですね。ああ、こんなおかあさんが欲しい。
[ 2006/09/25 01:20 ] [ 編集 ]
そうですね、まあ実際にいたらちょっと気持ち悪いかもしれませんが。うちの母は、クイズとかが解けないと夕飯の時間を遅らすので困ります
[ 2006/09/25 22:14 ] [ 編集 ]
おお。それはきっとクイズ王を作ろうとしているに違い在りません。がんばれお母さん。後一歩でなれそうです。
[ 2006/09/26 02:04 ] [ 編集 ]
すみません。文章が不足していたようで。
うちの母が、TVとか見ていて解けない問題があると考え込んでしまい、結果的に夕飯の時間が遅くなるのであって、問題が解けないと飯を食わせないような星家並のスパルタをしているのではありません
[ 2006/09/26 22:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。